お客様専用ページ

限定キャンペーンページ

※チラシに記載のキャンペーンコードをご入力ください。

マイページ

ようこそ ゲスト さん

所持ポイント : 0pt

ログインする

初めての方へ

  • 初めてのお客さまへ
  • ご利用ガイドを見る
  • 会員登録をする
会員登録だけで500ポイントプレゼント!

Information

メールマガジンのご案内

メールマガジンのご案内

無料でお得情報をお届け!

メディア紹介

メディア紹介

様々なメディアで紹介されました

モバイルサイトQRコード

モバイルサイト

左のQRコードを読み取ってアクセスしてください

携帯にURLを送る

大人気ヘアメイクJunkoの現場レポ きれいに理由あります

2017.07.13(木)

真夏に冬のシーン

何ヶ月かメイクアップのステップを話してきました。ようやく眉の描き方を終え、次はアイメイクのステップに入りたいと思いますがその前にブレイク(^^

汗ばむ日が続くようになってきましたね。蒸し暑い夏がもうすぐやってこようとしていますが、夏に多いのが冬のシーンの撮影です。もう4年ほど前になりますが、クリスマスの時期を軸にした映画の撮影が真夏の猛暑の中で行われました。冬のシーンですから、衣装ももちろん冬仕様。ダウンジャケットやコート、首まできっちり隠れたタートルネックのセーターや、マフラーなど、ただでさえ気温が30度を超え、体温を超えるかというような温度になっているというのに俳優さんたちはそんな冬仕様の服を着て、涼しい顔をして演技をしなくてはなりません。

そんな現場ではハプニングの連続です。外でのシーンでも容赦なく照りつける日差しに、溶けそうになりますが、案外屋内での撮影がもっと地獄です。(苦笑

裏方では、美術部、衣装部、ヘアメイク、持ち道具部と言ったチームが、表ではカメラ前に立つ俳優部を始め、技術ワークは撮影部、照明部、録音部と3つの技術チームが活躍するわけです。それぞれの部署がそれぞれの担当をきちんと遂行して、やっと脚本を映像にすることができるのです。屋内の撮影では、冷房をガンガンにかけてさぞ涼しいのでは…などと思いますが、録音部が俳優の演じる音、声をリアルに録っていますから、なんと撮影時にはエアコンを切らなくてはいけないのです。当然扇風機の類もNGです。本番以外は回せるよね…と思いますが、これもなかなか厳しい。なにせ照明も焚き、温度はさらに上がっていますし、私たちも含め各部署に1名以上のスタッフがいて、もちろんプロデューサー、演出の監督、助監督、スクリプター(記録係)もいて…とすごい人の密度。それに加えて"ドライ"と呼ばれる演技の流れの確認、本番さながらの"テスト"が本番前にあり、その時にはすでにエアコンを切らねばならず(生命に危険が及ばない限りは音も本番同様静かな状況で行います)、屋内の撮影は外以上にすごいサウナ状態になっています。

ある屋外シーンの待ち時間。持ち道具(俳優部の持ち物・靴や帽子、腕時計・バッグ、抱えた書類や手帳など俳優の持ち物すべてを担当する部署)のKさんが泣きそうになっています。キャストが小物で一輪のバラを持つシーンの手前です。

Kさん、もちろんバラの根元にはある程度の水分を与えて準備していたのですが、記録的な猛暑が続いていたその日は、想定以上の熱気と乾きがバラをしんなりさせてしまっていました。笑ってはいけませんが、一見するとまるでぐったりと疲れ果てたバラ。頑張って氷や水分で戻そうとしますが一旦しんなりなった茎はすぐには戻りません。奇しくもそのシーンは夜。他の元気なバラを買い直そうともそれはかないません。結局本番前まで水分を与えて、なぜかバラ相手に扇子などで風を送り(もうどうして良いかわかりませんでしたし)ますが、やはりしんなりしています。そこにそれを持つ予定の俳優のH.Tさんがやってきました。しんなりしたバラを手にして、彼は優しい提案をしてくれます。

「大丈夫、こうやってバラの首をそっと支えたら、きっと普通に見えるよ。ね」と。

その時のKさんのホッとした顔と言ったらありませんでした。そして自然な持ち方でバラをなんとかケアしてくれたH.Tさんのそのシーンは、監督に突っ込まれることなく、無事に撮り終わりました。撮影では、実にいろんなハプニングがありますが、チームワークで乗り切っていきます。

次回はアイメイクのお話に入っていきましょうね(^^

Hair&make-up/Wardrobe
西尾 潤子( JUNKO NISHIO )

大阪出身。大手化粧品メーカーを経て、parisメイクアップブランドでのアーティストとして活躍。06年からはスタイリストも手がけるようになる。映画・PV・CM撮影などを中心に走り回る毎日の中、愛犬モナカとたわむれることが一番の癒し。

イラスト/北野たつみ

ご利用ガイド

お買物方法

当サイトでは、年中無休・24時間ご注文を承ります。

詳細はコチラ

お電話でもご注文いただけます。
0120-393-471
【平日のみ】9:00~18:00

お支払

クレジット、代金引換、後払い(コンビニ・郵便局)の3種類からお選びいただけます。

いずれも手数料無料!

詳細はコチラ

送料・お届け

【お届け】
ご注文確認後、3~5営業日前後

【送料】
540円(税込)
(ご注文金額5,000円以上で送料無料)

【配送】
日本国内のみ

同住所にて同日に複数回購入された場合同梱処理を行い、一回分の送料となります。

詳細はコチラ

返品・交換

商品到着より8日以内にご連絡ください。

詳細はコチラ

会員登録

無料の会員登録をしていただきますと、ポイントシステムをはじめ様々な機能により、さらに便利にご利用いただけます。

詳細はコチラ