酵素について、よくある疑問に丁寧にお答えしていきます。

Q.酵素は、どのような栄養素ですか?
A.酵素は、新しい「第9番目の栄養素」です。タンパク質・炭水化物・脂(油)質・ビタミン・ミネラル・食物繊維・水・フィトケミカル(野菜や果物の抗酸化作用を持つ色素や辛み成分)は8大栄養素と呼ばれています。これらと肩を並べるどころか、8大栄養を取り入れるのにも、不要な物を追い出すのにも酵素が必要なことから、極めて重要な、「第9番目の栄養素」と言われています。
Q.酵素は、酵母とは違うのですか?
A.酵素はタンパク質。酵母は微生物です。別物ではありますが、酵母は酵素を生み出す源、つまり、酵素のお母さんが酵母です。
Q.酵素は、「生きている」と聞いた事がありますが?
A.はい。酵素は「生きて」働く栄養素です。ここが他の栄養素とは大きく異なります。ビタミンなどの栄養素を「材料」と例えると、酵素は「大工さん」。大工(酵素)の働き次第で、同じ材料(他の栄養素)を摂っていても、どんな家(体)が出来上がるのかが決まるのです。
Q.酵素は、胃酸で死んでしまわないのですか?
A.中には、胃酸で失活するものもありますが、ほとんどの酵素は腸で働くということがわかっています。
Q.酵素は、すでに体の中にあるんですよね?
A.はい。酵素は生まれつき私達の体の中にも存在します。人間の体には「潜在酵素」があり、その最大容量は生まれつき決まっていて、増やす事は出来ません。さらに使えば使うほどに減っていってしまうものです。少なくなれば体に負担がかかります。使う以上に、たっぷりと補給していくことが「元気とキレイ」の重要な鍵になってきます。
Q.酵素を減らす生活習慣とはどんなものですか?
A.食べ過ぎ・食べてすぐ眠る・夜中に食べる・油っこいものや肉などを多く食べる…などの食習慣は、特に消化器官に負担をかけやすく、その結果、酵素の大量無駄使いとなっていきます。現代では特にこういった食習慣の人が多く見られます。意識的に酵素を摂ると同時に、見直すことができる習慣は見直しましょう。
Q.酵素が不足しているかどうか、簡単にセルフチェックできますか?
A.次の不調に当てはまる数が多いほど、不足しているので意識的に酵素を摂るようにしてくださいね。
  • だるい、疲れやすい
  • なんとなくやる気が出ない
  • お腹の調子が悪い(下痢や便秘をしやすい)
  • 手足が冷える、むくむ
  • 肩、腰、頭の重さや痛み
  • 食後に眠くなる
  • 目の下にクマがある
  • 肌荒れしている
  • 生理不順や生理痛がある
Q.たっぷりの果物から酵素を摂って、太ったりしませんか?
A.果物自体が、実は低カロリーなので、肥満の心配はありません。果物は甘いのですが、そんなに高カロリーではないのです。例えば同じ量(100g)のチョコレートと、果物の中でも甘味の強いメロンでは、チョコレート=550キロカロリー、メロン=43キロカロリーです。。
Q.酵素を摂り過ぎて、お腹をこわしたりしませんか?
A.お腹をこわすことはありません。酵素は消化活動をサポートしてくれるので、お腹の中の環境が正常になり、むしろトラブルは起こりにくくなります。今までなかなかスッキリ出来なかった人が酵素を積極的に摂り始めると、思った以上にスルスル〜ッとなり、それで驚かれることはあるようです。
Q.生の野菜や果物から酵素を摂って、体が冷えてしまいませんか?
A.以前はそのように言われていましたが、実際には冷えることはありません。生の野菜や果物は水分が多いので、たくさん摂った時には一時的に体が冷えたように感じることもあるかもしれませんが、体内で酵素がしっかり働く様になるとめぐりがスムーズになり、むしろ冷えにくくなっていきますよ。
  • 加齢と酵素の関係
  • 酵素がなぜ必要?
  • 酵素不足になると・・・
  • 注目されている理由
  • 酵素体験記
  • メディア掲載特集
  • Q&A
  • 雑誌やTVなどのメディアで紹介されている酵素関連情報をお伝えします!
  •