年齢とともに減少する体内酵素、グラフ

いつも若々しく元気な身体を!
それが40を境にどうも調子が悪い
不調の影はますます進行・・・。

例えば、真新しい自転車も数年経つとさびができて手入れを怠れば運転も難しくなります。 水道管や釘などの金属類も然り。金属と同様に、実は、人間の身体もサビつくのはご存知ですか?

若い頃は酵素の量が豊富で、これらのサビを除去することができましたが、特に40代から急激に減りはじめるのです。


質の高い酵素を摂りましょう!

旬の野菜イメージ

今すべきことは、質の高い酵素をより多く体内に摂り入れること。
酵素は、生命エネルギーそのもの。つまり、「生の食べ物」を摂ることが一番手っ取り早い方法です。例えば、旬の野菜、取れ立ての魚を美味しく感じる理由は、それがたくさん含まれているからです。


私たちの先祖は、世界屈指の豊な食生活を営んできました。

しかし、戦後欧米化が進み食生活も一遍。
現代に至っては、酵素がほとんど含まれていないモノしか口にしていません。

その結果が、じわりじわりと忍び寄る身体の不調です。
考えてみてください、五百年前の日本に「生活習慣病」という言葉が存在していたでしょうか?
食という字は「人に良い」と書きます。あなたの今朝の食事は人に良いものでしたか?
昨晩の食事は?何千回、何万回と食し続けた結果が、今あなたの身体を支えています。

サプリメント、イメージ

もし「何ひとつ不自由ない」という方は、改めて積極的に摂る必要性はないかもしれません。

しかし、何かしらの不調を感じている場合、今の食生活を見直し、酵素を含む食事に切り替える、もしくは、手軽なサプリメントを活用する。このどちらかが、最も賢い選択だと言えます。


  • 加齢と酵素の関係
  • 酵素がなぜ必要?
  • 酵素不足になると・・・
  • 注目されている理由
  • 酵素体験記
  • メディア掲載特集
  • Q&A
  • 雑誌やTVなどのメディアで紹介されている酵素関連情報をお伝えします!
  •